FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのこと。

Nikon NewFM2/Nikkor 50mm f1.4/Fuji SUPERIA PREMIUM400



誰か(人)が隣にいるだけで「憂い」は「優しさ」に変わります


    by筆談ホステス




***********************************************************************


私はいつも、一人で悩んで一人で抱え込むことが多かった。

いつも辛かったけど

どうしても、人に自分の悩みを打ち明けることが出来なかった。

高校の時、好きな人が亡くなった時、その悲しみを人に伝えることが出来なかった。

だからずっと、心に爆弾みたいなものを持っていたように思う。

それに触れることが怖かった。

数年経ってからこの話を友達に話した時、心の爆弾が少し軽くなったように思った。

それからやっと手を合わせることが出来るようになったのです。


その人のおかげで「命の尊さ」を知りました。

その人のおかげで看護師になる夢ができました。


未だにあのころの香水はダメだし、涙で起きる夜もあるけど

忘れないから。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://mm1209.blog54.fc2.com/tb.php/70-437f9926

Comment

fragment | URL | 2010.01.12 16:13 | Edit
そっかぁ~
人が隣にいて「憂い」は「優しさ」になるんだぁ~
そこから、人の憂いを思いやることが優しさ?とか勝手に想像してました。

生けてればいろんなことありますね。
もっともっと吐き出してシコリガ小さくなればいいんでしょうけど、、、
それを元に夢を実現できたんですから!
まりめっこ | URL | 2010.01.12 16:41
>fragmentさん
そうなんですよー!これを聞いた時、なるほどなーー!と感動しました。
私は人の憂いを思いやることが優しさだとおもいます^^

いろんなことありますよねぇ。
でも、どんなことも前向きに、考えていこうと思います。
山キチのプー | URL | 2010.01.12 19:59 | Edit
まりめっこさんがどこか強い女性だなぁと感じてたのは
やっぱり過去にそんな辛いことを乗り越えていたからなんですね。
その爆弾はここで話してもう少し楽になりましたか?
口下手で気のきいた言葉は送れないけど聞くことはできますよ。

自分はなんて生温い生活を送ってきたんだろう・・・
まりめっこ | URL | 2010.01.12 21:01
>山キチのプーさん
まりめっこは極弱ですよん。まじで。
文字にしたり、表に感情を出すとすこし楽になりますよね。でも、それを読んで、いやな気持ちになる人もいるかもしれません。すみません。

生温くなんてないですよ。
みんな、人生ん中で、色々なステージ踏んできてますから!
ムーア | URL | 2010.01.12 21:21
心の爆弾・・・重たい言葉です。
体の傷は癒えても心の傷は簡単にはいかないからなぁ・・・
同じ経験が無いので気のきいたコメントが出てこない。ごめんなさいm(_ _)m

今年はまりめっこさんの撮った花の写真をもっとみてみたいなぁ。
撮る機会があったらぜひ!!
ステージ | URL | 2010.01.12 21:38
こんばんは。
きっとこの出来事(思い出)はずっと心の中のたんすの引き出しに残るかと思います。でもね、年数を重ねて行くとそれは色褪せたモノクロ写真の様に過去の出来事のひとつとして残るだけだと思います。どんなに苦しい事や辛い事でも将来納得出来る人生を送っているならそんな辛い出来事も大切な経験や思い出のひとつにすぎないと思いますよ。
今しか出来ない経験を沢山体験して下さいね^^
| | 2010.01.12 22:46
このコメントは管理人のみ閲覧できます
shikataka | URL | 2010.01.12 23:14
こんばんは、

歳を重ねていくと感受性は鈍くなるし肉親や親類・友人の死に何度も出くわし、「死」ということがだんだん身近なことになっていくように思います。
若い時のショッキングなことは心にいつまでも残りますが、それを糧に少しずつ成長していければやがて良い思い出になるんじゃないでしょうか。
そんなふうに感じました。
まりめっこ | URL | 2010.01.12 23:45
> ムーアさん
私、去年働いていた病棟には、心療内科の患者さんも入院していたんですげど、本当に難しかった・・・!心の傷って目に見えないし、よくなっても、消えることはないかな?って思いました。

花の写真がお好きですか?少しはあるんですけど、
今度、花の写真も、意識して撮ってみます^^
まりめっこ | URL | 2010.01.12 23:54
> ステージさん
そうですね、楽しいことだけがよい想い出になるんじゃなくて、こういう事もいつかは、大切な思い出に・・・。  でも、今は、あの人の匂いや体温、空気などの記憶が薄れていくことが寂しいです。それも、割り切れる日が来るのかな^^
としぞう | URL | 2010.01.12 23:55 | Edit
誰か(人)が隣にいるだけで「憂い」は「優しさ」に・・・
しみるよ・・・。

まりめっこ | URL | 2010.01.13 00:04
>shikatakaさん
私は、病院で働いているので「死」に立ち会うことは、多いんです。でも、自分があの体験をているので、決して、死を軽く思わないようにしたいなと思っています。
この経験を糧に、強く、そして優しく生きていきたいです^^
ありがとうございます!
まりめっこ | URL | 2010.01.13 00:05
> としぞうさん
しみましたか!
辛い思いでもしておられるんでしょうか・・・?!
私も、この言葉は染みました。
smoooth501 | URL | 2010.01.13 01:35 | Edit
癒えることのない傷は、忘れたつもりでも「そこにある」ものですね
他のものと一緒に連れて歩くしかないのかもしれません

誰もが違う形で痛みを連れてるかもしれないと思った時
人は一人では生きていけない、というシンプルな言葉が
深みを持って響いてきたものです

まりめっこさんの傷は、いつかまりめっこさんだけの宝を築きあげることでしょう
その宝もフと気付けば「そこにある」ものなんです
| | 2010.01.13 02:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます
てんてんまるどん | URL | 2010.01.13 08:48 | Edit
好きだった人が亡くなって、いまだに辛い気持ちをお持ちなんだと思いますが、そういう哀しい気持ちをずっと持っていられる人は稀だと思います。まりめっこさんはすごく優しく、繊細な人なんだと思います。まさに看護師さんになるべくしてなった人だと思います。看護師さんは一番大変な仕事でしかも心がないとやっていけない仕事だと思いますが、こんな気持ちを持っているまりめっこさんは、きっと素晴らしい看護師さんになられると思います。マザーテレサの再来だったりして。
Norin | URL | 2010.01.13 17:32 | Edit
>誰か(人)が隣にいるだけで「憂い」は「優しさ」に変わります

そうありたいって思いました。
この言葉染みますね。
まりめっこさんの悲しい気持ちはちゃんと優しさにかわりましたね。
涙が溢れてしょうがない時もあると思うけど、一人で抱え込まないでね!
いろんな経験をしてきたから、人に優しくできるんですよね。
私も頑張らなきゃって思います!
まりめっこ | URL | 2010.01.13 22:32
> smoooth501さん
素敵なお言葉ありがとうございました。
そうですね、誰でも、痛みを連れていると思います。
人は一人で生きていけない 私もそう思います!
私の宝!ですか。いつか、その宝をみつけられるように旅を続けます^^
まりめっこ | URL | 2010.01.13 22:36
> てんてんまるどんさん
こんばんは。コメントありがとうございます!
繊細な心・・・よく先輩に怒られます。看護師は、図太くならないと務まらないと。
私、弱いんですよ^^;看護師になるべくしてなったなんて、そんなそんな。
でも、嬉しいです。ありがとうございます!
まりめっこ | URL | 2010.01.13 22:41
> Norinさん
素敵な言葉ですよね。
ありがとうございます。最初、この日記のコメント欄は閉じようと思ったんですけど、皆さんにこんな「優しい」コメントをいただけて、申し訳ないのと感謝の気持ちで一杯です。
私も、がんばります。^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

まりめっこ

Author:まりめっこ
◎まりめっこ
・♀
・福島
・Nikon D60とNikon New FM2
やっと趣味と言えるものができました。
カメラが楽しいお年頃。

このブログは君に贈る公開ラブレターである。笑

また来らんしょなぃ♪

*ブログ内の写真は無断転用・無断使用禁止です。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
With phone.
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
*Thanks*
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。